本文へスキップ

報道・広報

平成27年の海難発生件数について(速報値)


 平成27年に紋別海上保安部管内(網走海上保安署管内を除く)において発生した船舶海難及び人身事故の発生件数(速報値)を、以下のとおりお知らせします。

添付資料
 別紙1「紋別海上保安部管内海難発生件数(平成23年〜平成27年)」
 別紙2「船舶海難船種別発生状況」
 別紙3「海難発生件数の推移(平成23年〜平成27年)」

○解説
  1. 平成27年の海難発生状況について
    平成27年は、漁船の船舶海難の発生はありませんでしたが、貨物船及びプレジャーボートによる船舶海難がそれぞれ1件発生、また、漁船員の人身事故が5件、海浜事故(死亡)が2件発生しており、前年に比べ船舶海難件数が1件、人身事故件数が6件減少となったものの、依然、漁船員の船舶海難によらない人身事故が多発する傾向が強いことから、紋別海上保安部では引き続き、事故傾向を踏まえ船舶海難及び人身事故防止に努めていくこととしています。

  2. 船舶海難の発生状況(別紙1、2)
    船舶海難の総隻数は2隻(前年に比べ1隻減少)
    (1)船種別では貨物船が1隻、プレジャーボートが1隻
    (2)海難種類別では乗揚1隻、舵障害1隻
    (3)船舶海難による死者及び行方不明者は、前年に引き続き発生なし

  3. 人身事故の発生状況(別紙1)
    人身事故者の総人数は7人(前年に比べ6人減少)
    (1)船舶海難によらない乗船者の人身事故者数は5人
     ※上記5人はいずれも漁船員であり、漁船員の人身事故者数は前年に比べ2人減少
    (2)海浜事故
     ・マリンレジャーに伴う海浜事故は前年に引き続き発生なし
     ・マリンレジャー以外の海浜事故者数は2人(いずれも岸壁からの海中転落)
    (3)人身事故による死亡・行方不明者
     ・船舶海難によらない乗船者の人身事故において死亡・行方不明者の発生なし(前年に比べ3人減少)
     ・海浜事故のうち、マリンレジャー以外の海浜事故において、死亡者2人(前年に比べ1人増加)

  4. 海難発生件数の推移
    別紙3のとおり
【用語解説】
・「船舶海難」について
 海上における船舶に「衝突」「乗揚」「転覆」等の事態が生じた場合に該当します。
・「船舶海難によらない乗船者の人身事故」について
 船舶海難以外の事由により発生した乗船者の人身事故であり、漁船での操業中における「負傷」や船内での「病気」が該当します。
・「海浜事故」について
 マリンレジャーに伴う海浜事故とは「海水浴」「釣り」「サーフィン」等の海洋における余暇活動に伴って発生した事故であり、マリンレジャー以外の海浜事故とは余暇活動以外の海浜において発生した事故で「自殺」や「岸壁からの海中転落」等が該当します。

バナースペース


紋別海上保安部

〒094-0011
北海道紋別市港町5丁目3番10号

TEL 0158-23-0118