港則法における海上工事作業許可及び行事許可申請書作成要領について 

  函館海上保安部では港則法に定められている、工事作業許可及び行事許可に係る申請書作成要領
  を掲載しましたので 、必要な方は資料をダウンロード行い御利用願います。

(御利用の際にはアドビアクロバットリーダが必要です)
 なお、当該要領による安全対策等は一般的な例です、各々の工事作業及び行事の実情の内容に合わせ
た書類の作成をお願いいたします。

 また、当該申請内容のお問い合わせについては函館海上保安部交通課(0138−42−5658)へお願
いいたします。


1 工事作業許可申請書の提出

  港則法に定められている港の港域内または港域付近海域で海上工事作業を行う場合、港則法第31条
第37条の5により工事作業前港長等の許可を受けなければならなく、許可を受けるために、
許可申請書(第9号様式)を作成のうえ申請願います。

 海上工事作業許可申請書作成要領 Down load

 

※港則法で定められている適用港及び工事作業の許可者

港則法31条関連、函館港については函館港長宛申請願います。

港則法37条5関連、森港、臼尻港、松前港、福島港、江差港、瀬棚港、青苗
港の各港については函館海上保安部長宛申請願います。
なお、その他の海域等の場所については、海上作業届を許可申請に準じて作成
し、函館海上保安部長宛届出願います。
 

2 行事許可申請書の提出

 港則法に定められている函館港港域内(特定港)で行事を行う場合は、港則法第32条により行事を行う
前に函館港長の許可を受けなければならなく、許可を受けるために、許可申請書(第9号様式)を作成の
うえ申請願います。

行事許可申請書作成要領 Down Load

 

 

 

 

 

 

 

函館港港域