愛します守ります道南の海

必ず着用ライフジャケット
【海難救助】
   

船舶海難及び海上における人身事故等に対応するため、当部では24時間体制で救助に備えるとともに、事故発生時には、巡視船艇及び航空機を活用して人命及び船舶の救助にあたっています。

 

 
【海難防止活動】
   

海上における死亡・行方不明者ゼロを目指し、漁業関係者及び海事関係者また釣り愛好者等に対し、ライフジャケットの着用推進や海上保安庁緊急電話番号118番の周知等、自己救命策確保を呼びかけています。

【マリンレジャー及び若年齢層に対する安全推進活動】
   

水上オートバイ等の事故防止及びマナー遵守の指導、また離岸流について等、海水浴時の安全講習を実施するとともに、若年層への安全教室や着衣泳講習会を実施しています。

 

 

 
【各種訓練の実施】
   

海難や事故発生時を想定し、フェリー会社や石油基地等と船舶火災対応訓練や流出油対応訓練を実施して万一の事故に迅速に対応できるよう、体制を整えています。

 

 

 

   平成19年 函館管内の海難発生状況